のぞみ苑

施設紹介

施設紹介 メインビジュアル

生活介護事業所のぞみ苑

私たちが支援をしていく上で大切にしていること…
『個性の尊重』・『可能性を広げる』・『できることを増やす』
・『特性に応じる』・『楽しさを共有』・『出会い方』・
『見せる姿だけではなく背景にあることにも目を向ける』…そして、『寄り添うこと』。
これらのことを胸に、私たちは日々の支援を行っています。

施設概要

生活介護事業所  のぞみ苑
所在地
〒983-0043 仙台市宮城野区萩野町2-24-2
Tel.022-783-8311 Fax.022-783-8319

令和3年5月、卸町から現住所である仮事業所に移転。

令和5年4月、卸町に戻り、新築建物での事業開始予定。

開設年月日 平成13年7月1日
利用者定員 40名(のぞみ苑30名・南材ホーム10名) 
現員42名(のぞみ苑31名・南材ホーム11名)
職員体制
施設長 1名 支援課長(サビ管) 1名 支援課長 1名
主任 1名 支援員 10名
事務課長 1名 事務員 1名 栄養士 1名
パート支援員 2名 パート運転手 4名
医師(非常勤) 1名 看護師(非常勤) 1名 25名
※南材ホーム含む

施設の運営・支援方針

主として自閉症や知的障害の方(原則として仙台市内の18歳以上)等を対象に、作業活動や余暇活動及び地域交流等を通じて、利用者お一人おひとりの生活の質の向上を目指した運営をしています。

「ご本人の可能性を探り、豊かな生活を送ることができるための個別プログラムを組み、計画的に支援を行う。」…このことを支援の基本方針とし、日々の関わり合いを大切にしながら支援しています。

また、利用者お一人おひとりの能力・特性に考慮した個別支援計画を作成し、支援目標や内容・方法を細かく定め、それに基づいた支援を行うことで、より健全な家庭生活を営み、心身共に安定した地域生活を送ることができるような質の高い福祉サービスの提供の実現を目指しています。

一日の主なスケジュール

8:408:40 送迎(太白コース)出発
8:458:45 送迎(仙台コース)出発
9:309:30 登所・着替え
10:0010:00 朝の会
10:1010:10 午前の活動(毎週金曜日はフレンドリータイム)
11:5011:50 午前の活動終了・給食準備
12:0012:00 昼食・休憩・軽運動
13:3013:30 午後の活動(毎週金曜日は余暇活動)
14:4514:45 午後の活動終了
14:5014:50 帰りの会・着替え
15:1515:15 送迎(仙台・太白コース)出発
15:3015:30 降所
※班単位での活動となります。
のぞみ苑昼食イメージ

送迎サービス

仙台コース のぞみ苑 ⇔ 仙台駅東口付近

太白コース のぞみ苑 ⇔ 太白区鈎取

レスパイトサービス

のぞみ苑を利用されている方を対象とし、登所時間前(1時間)、降所時間後(1時間30分)に行っています。

※詳細については、お問い合わせ下さい。

年間行事

  • 春

    日帰り旅行
    (いちご・さくらんぼ狩り等)

  • 夏・秋

    1泊旅行

  • 冬

    プレゼントタイム・成人を祝う会

年間行事スナップ イメージ
年間行事スナップ イメージ
年間行事スナップ イメージ
年間行事スナップ イメージ
年間行事スナップ イメージ
年間行事スナップ イメージ
年間行事スナップ イメージ
年間行事スナップ イメージ

交流的な行事

  • 卸町ふれあい市や夏祭りへの参加
  • イオンスタイル卸町さんとの交流活動

その他の行事等

グループ別苑外活動(ボーリング、カラオケ、運動、外食、工場見学、自然散策等)・避難訓練・健康診断・嘱託医による医療相談

苦情解決制度等

  • 職員倫理綱領
  • 医療に関わる緊急事態発生時の対応マニュアル
  • 行方不明者発生時の対応マニュアル
  • 感染症対応マニュアル
  • 火災・地震・水害・大雪への対応マニュアル
  • 苦情解決委員会
  • 虐待防止委員会(R4.4~)

施設での活動

月曜日~木曜日

午前は、お一人おひとりの能力・特性に応じた3班編成とし、作業を中心した活動をしています。作業内容は、エコクラフト・ビーズ細工・さをり織り・裁縫・貼り絵・塗り絵・タイルモザイク・パズル・型抜き等、静的な取り組みを創意工夫して行っています。

午後は、午前の3班に、清掃業務(平成14年度に開設された「せんだい演劇工房10-BOX」より委託)を担う班を加えた4班編成で活動をしています。作業内容は、苑内清掃、アルミ缶つぶし、タイルモザイク、散歩等、動的な取り組みを取り入れ、一日のプログラムにおいて、静と動のバランスを考慮した活動展開としています。

金曜日

午前は、利用者間の交流や様々な体験の機会の場を提供し、皆さんで楽しさを共有することを目的とした「フレンドリータイム」を実施しています。

午後は、余暇活動として、カラオケ・調理・創作活動・ドライブ・上映会・ゲーム・ボッチャ・卓球等、利用者の皆さんの好きなことを取り入れながら実施しています。また、不定期開催で、講師を招いた活動も実施しています(フラワーアレンジメント等)。

施設の環境・交通案内

現在仮事業所として、閑静な住宅街にある建物で、活動展開中です。

近くには、大木で囲まれた公園があり、四季の移り変わりを感じることのできる環境の中にあります。

  • バス

    バ ス

     ・・・ 市営バス 5番乗り場(市営バス霞の目営業所前方面) 志波町下車 徒歩10分

  • 電車

    電 車

     ・・・ 地下鉄東西線卸町駅下車 徒歩15分